〒866-0898 熊本県八代市古閑中町2438-10
TEL:0965-33-6537

八代市の矯正歯科 歯科 歯医者 いまさき歯科医院

インプラント

求人案内 よくある質問 リンク集
Mobile Site
HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の替わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせを回復する治療法です。
固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

何らかの理由により歯が無くなった部分に人工の歯根を埋め込むもので一部ではかなり昔から行なわれていましたが、一般的に行なわれるようになったのはここ数年のことです。
なぜなら以前は金やセラミックなど様々な材質で行なわれていましたが、生体への親和性があまり良いとはいえませんでした。
しかし、最近では技術の進歩とともにチタン合金という生体への親和性も極めて高い材質の開発により、成功率も高くなりつつあります。
ただ、やはり人工の装置を埋め込む為場合によっては生体が異物として捉えることもあり、また顎の骨の中には様々な血管や神経等が通っている為、細かい検査・診断が必要になります。

尚、患者さんの健康状態や顎の状態によって治療ができない場合もあります。
詳しくは当院までお気軽にお尋ね下さい。

当院ではNobelGuideを導入しています。
NobelGuideとは…CTで撮影した口腔内の画像からコンピューターの画面上で手術のシミュレーションをし、インプラントの埋入が正確に行われるように誘導するシステムです。

3D画像による治療計画やオペのイメージトレーニングにより、安全性を高めたオペが実現されます。

従来の治療法とインプラント治療の違い

歯を1本失った場合

従来
周りの健康な歯を削ってブリッジにします。
インプラント
健康な歯をまったく削ることなく、歯のない部分にインプラントを埋入します。

歯を数本失った場合

従来
入れ歯を固定するため、健康な歯にバネをかけます。
違和感がありバネをかけた歯に負担がかかります。
インプラント
歯のない部分にのみインプラントを埋入しますので、歯に負担をかけません。

歯を全て失った場合

従来
総入れ歯を作製し、歯肉との吸着力で支えています。
噛む力が弱く、食べ物が内側に入って痛かったりします。 
インプラント
インプラントが顎の骨にしっかりと固定され、ガタつきがなく安定します。

痛みの少ない、切らないインプラント ノーベルガイド(NobelGuide)

ノーベルガイドとは、歯肉を切開するのではなく、穴を開けてインプラントを埋め込む手術法です。
医師の技術や経験だけでなく、最先端の医療機器が必要となります。
CTスキャンで撮影した画像から起こした3D画像をもとに、
技工所でコンピューターを使って作られる精巧なガイドシステムで、
埋入場所・角度などが正確に記録され、インプラントの埋入を導きます。
安全で確実に第二の永久歯を自分のものにできるシステムです。

切開しない(歯肉を切らない)インプラントの利点

  • 痛みが少ない。
  • 歯肉を切開しない。
  • 出血量が少ない
  • オペ時間が短縮されます。(インプラント2~4本程度の場合は30分~1時間)
  • オペ後、腫脹、痛みが少ないです。

◆切らない手術を受けるための条件
このフラップレス手術は、インプラントを挿入する位置とその周辺に、十分な歯肉がなければ行なうことができません。
また、重度の全身疾患がある場合にも適応となりません。

ノーベルガイドシステムによるインプラント手術の流れ

歯科用CTスキャン撮影

正確な診断をするためにCTスキャンで撮影を行います。 CTを使用することにより3次元での性格な 骨の形状を把握することが可能です。 より安全な治療を提供するためには必須です。

3D画像作成

歯科用CTによるデータを基にインプラントの埋入ポイントや上部構造の形状までを考慮した埋入シュミレーションを作成します。 この工程により安全な治療はもちろんのこと治療後の機能性・審美性にも優れた治療を可能にします。

ガイドによる正確なコントロール

ドリル径ごとのガイドにより位置と角度を精確にコントロールします。
CTデータでインプラントが入る位置の計画を立てますが、インプラントを入れる穴をドリルであける時に、このガイドの通り行うと予定通りの位置にインプラントが入ります。

ドリリング

患者さんの負担を軽減させる。
ガイドにより位置と角度を精確にドリリング出来るため、手術の時間も短縮することが出来ます。

治療完了

インプラント1本の場合は30分~40分程度、4本の場合は1時間半程度でオペが完了いたします。

PAGE TOP